アレルギー外来|ひわたし耳鼻咽喉科クリニック|【土日診療】亀岡市で口コミが評判の耳鼻科

診療時間
09:00-12:00
13:30-15:30
16:30-19:30
  • …予約診察・手術
  • …日曜(第1/3/5週)
  • 休診日:木曜午後、土曜午後、日曜(第2/4週)、祝日
電話でのご予約・お問い合わせはコチラ

0771-21-3387

WEB診療
予約
手術相談
予約
予防接種
予約

電話でのご予約・お問い合わせ

0771-21-3387

アレルギー外来

アレルギー

近年、アレルギーの低年齢化が進んでおり、2歳未満でも花粉症やアレルギー性鼻炎、食物アレルギーを発症することがふえています。このようなアレルギーから、アトピー性皮膚炎や成人の気管支喘息へ連鎖することがあり、アレルギーマーチと言われています。早めの検査で原因物質を同定しておきましょう。

ご自身やお子様がどのアレルギーをお持ちか調べることで
・「鼻水が出ているけど、カゼかアレルギーかどっち?」「アレルギーといわれて薬を飲み続けているけれど本当に必要?」と悩まなくてすむ
・どの季節に花粉症やアレルギー症状が出やすいか、どの食物に注意すればいいか、判断材料ができる
・アレルギーを根治できる可能性のある「舌下免疫療法」、重症のアレルギーに対する「抗体療法(ゾレア皮下注射)」も利用できる
などメリットがたくさんあります。

※当院では小さなお子様でも簡単にアレルギー検査ができる「ドロップスクリーン」を導入しています。指先からの採血で、41種類のアレルゲン(原因物質)が同定できます。お気軽にご相談ください。

当院のアレルギー検査

■ドロップスクリーン(41種類)
■Viwe39検査(39種類)
■RAST検査(任意のアレルゲン検査)
いずれの検査も保険適応です。お子様ではこども医療費助成制度もご利用できます。

1)ドロップスクリーン

・小さなお子様でも検査できます
 指先に極細の針をチクッとさして、数滴の血液で検査ができます。
・30分で結果がわかる
 その日に結果が出ます。6段階でしっかりとした評価ができます。
・41種類のアレルゲン同定ができる
 花粉症や通年性アレルギー性鼻炎だけでなく、特定原材料である鶏卵・牛乳・コムギ・ピーナッツ・エビ・カニ・そばも検査項目に入っています。気管支喘息・食物アレルギー・口腔アレルギー症候群(PFAS)との関連を調べることができます。

2)View39検査

表の39項目のアレルゲン検査ができます。
ドロップスクリーンと同様に花粉症・アレルギー性鼻炎・食物アレルギーなどを6段階で評価します。

ドロップスクリーンとの違いは
・静脈から採血します。一緒に好酸球や非特異的IgE(体のアレルギー反応の絶対値)、血液型や一般肝・腎機能などを測定することができます。採血に抵抗がない成人の方にはこちらも勧められます。
・検査項目はコナヒョウダニやトマト・モモの検査がありませんが、マラセチア属の検査が含まれています。
・結果は1週間後に外来でご説明致します。

3)RAST検査

ご自身が気になっているアレルギー検査だけを行うことができます。
静脈採血ですので、View39検査と同様に一緒に他の検査項目も含めて検査できます。結果は1週間後に外来でご説明致します。
ご希望の方は下の検査項目から任意で選択していただきます(最大13項目)

各アレルギー検査の比較

各アレルギー検査の比較

アレルギー外来

TOP