滲出性中耳炎の手術|ひわたし耳鼻咽喉科クリニック|【土日診療】亀岡市で口コミが評判の耳鼻科

診療時間
09:00-12:00
13:30-15:30
16:30-19:30
  • …予約診察・手術
  • …日曜(第1/3/5週)
  • 休診日:木曜午後、土曜午後、日曜(第2/4週)、祝日
電話でのご予約・お問い合わせはコチラ

0771-21-3387

WEB診療
予約
手術相談
予約
予防接種
予約

電話でのご予約・お問い合わせ

0771-21-3387

急性中耳炎・滲出性中耳炎の手術

急性中耳炎・滲出性中耳炎の手術ってなに?

急性中耳炎で症状が重い場合は「鼓膜切開術」で症状の軽減が図れます。急性中耳炎を繰り返す反復性中耳炎の場合や、滲出性中耳炎に対する通気治療などで効果が得られない場合、癒着性中耳炎になりそうな場合に、鼓膜を切開して滲出液や膿を排出する手術です。
長い効果を期待する場合は、「鼓膜チューブ挿入術」を行います。

鼓膜切開術

鼓膜切開術はどのような場合に行う手術?

「鼓膜切開術」は、急性中耳炎で保存的治療では十分な効果が得られない場合、滲出性中耳炎に対する通気治療などで効果が得られない場合に鼓膜を切開して滲出液を排出する手術です。

鼓膜切開術の手術内容

浸潤麻酔の上で、鼓膜に切開を加え、滲出液を排出させる外来手術です。
浸潤麻酔とは、麻酔液を浸したガーゼによる麻酔処置です。

手術の流れ

顕微鏡で観察した上で浸潤麻酔をし、痛みを最大限取り除いた状態で、鼓膜の安全な部位に切開を加え、滲出液を抜きます。
麻酔に5分、切開そのものは1~2分で終了します。

鼓膜切開術の効果

手術後、すぐに効果をご実感いただけます。耳閉感や難聴が改善されます。

鼓膜チューブ挿入術

鼓膜チューブ挿入術はどのような場合に行う手術?

外来での手術のため短時間で終了

「鼓膜チューブ挿入術」は、主に、急性中耳炎を繰り返している場合、鼓膜切開術では改善が見込めない、鼓膜切開術を繰り返しても改善が見られない場合に行います。
切開した鼓膜が塞がらないよう小型チューブを挿入し、一定期間、滲出液の排出を促し続ける手術です。

手術内容

浸潤麻酔の上で、鼓膜に切開を加え、そこに小型の鼓膜チューブを設置することで、常時滲出液の排出を促す外来手術です。
浸潤麻酔とは、麻酔液を浸したガーゼによる麻酔処置です。

手術の流れ

顕微鏡で観察した上で浸潤麻酔をし、痛みを最大限取り除いた状態で、鼓膜の安全な部位に切開を加え、滲出液を抜きます。切開により生じた穴に、小型の鼓膜チューブを設置します。
麻酔に5分、切開とチューブの挿入は1~2分で終了します。

鼓膜チューブ挿入術の効果

手術後、すぐに効果をご実感いただけます。耳閉感や難聴が改善されます。
ほとんどの方は違和感なく鼓膜チューブをご使用いただけますが、あまりにも気になるという場合には、抜去します。

TOP